アイルランドで仕事を探す時期

ワーキングホリデー

アイルランドは、ヨーロッパの中でも景気が良い国として知られています。もちろん、スペインやイタリア、ポーランドなど他の国からも仕事を求めて多くの人がやってくるので、仕事探しのときはヨーロッパから来た人達がライバルになります。

アイルランドの物価は高いですが、給料も同じぐらい高いので、ヨーロッパの人達は出稼ぎに来ているようです。

スポンサーリンク

仕事探しが難しい時期

仕事探しが難しい時期は、ホリデーシーズンの夏です。

6月~8月の間は大学が夏休みのため、ヨーロッパからも多くの学生が来ます。
その多くのヨーロッパの人達の中で押しの弱い日本人は、なかなか仕事を見つけることが難しいというのが現状です。

この時期までに仕事を見つけられない場合は、思いっきりアイルランド観光を楽しむというのもアリだと思います。

仕事探しが比較的簡単な時期

仕事探しが比較的簡単になる時期が、ホリデーシーズンの前後になる4月~5月、9月~12月です。

8月後半になってくると、大学の夏休みが終わり試験勉強に集中する学生達が仕事をやめます。そして、自分の国でクリスマスを過ごすというヨーロッパの人達も出てきたりします。
なので、9月~12月は仕事探しが比較的楽になります。
9月になると街中でスタッフ募集の張り紙をよく見かけるようになると思います。

ひとつ気を付けたいのが、クリスマスの時期です。
お店によっては、クリスマスだけのバイトという可能性もあるので、長期で働きたい人は、スタッフ募集の広告やマネージャーと話すときに確認したほうが良いと思います。